7/2 awareness お地蔵様と閻魔様が同一人物だった。まじか?

☆ 今日のAwareness

久しぶりに楽生の会に参加してきました。長岡京のマザーリーフさんが主催するこのイベントでは、毎回、光明寺の僧侶、淀川氏の講話が拝聴できるのです。

参加者の推定平均年齢70代中盤の30名ほどの女性は淀川氏のファン倶楽部と言ってもよいかもしれません。マザーリーフさんでは関連施設の授産施設がつくるお菓子とハーブティーを出されるのですが、ブルーバーダーのハーブティーを使っていただいているので、私も時々うかがいます。

今日のお題は「あの世のこと、この世のこと」でした。遠いようで近い話。お話しの中では13神のお話しやこの世にお別れした方があの世で私たちを見守っているお話し。

地獄は自分でつくっている!だれのせいでもない、自らの行動が地獄を生み出す。と言うようなお話しを楽しく、わかりやすい言葉に置き換えてお話ししてくれるのです。聞いている人はほとんどの方が自分ごととしてきいていたと思います。

その中でなんとお地蔵様と閻魔様は役割を変えるだけで同一人物という説もあるそうです。中国と日本では違う説があるそうですが。興味のあるかたはもう少し調べてみてください。

私なりに今日学んだこと。なくなった人がこの世の人に望むこと。いろんなことに感謝してね。仲良くしてね。長生きしてね。

地獄を自分で作らないためには、気づくこと気づかうこと、怒らない、妬まない、欲はほどほどに。

まだまだあかんなあ。と、私も皆さんといっしょに自分ごととしてお話しをうかがっていました。

コメントを残す