6/29 和の精油のアンケートの結果

4月に韓国でのアロマセラピーの協会での発表のためにフェイスブックでセラピストさんからアンケートのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。恐らく、資格だけでなく、実際にに動いているセラピストさんが多かったと思いますので、貴重なデータとなりました。

その結果をシェアさせていただきます。

日本の精油を使用したことがあるのは23名中、17名で74%。
使用した精油で多かったのはゆずとヒノキでした15名の方が使用しています。次いで日本ハッカにラベンダーです。
使用頻度についてはゆずが圧倒的一位、続いて日本ハッカそしてひのき、ラベンダー。
初めて使用する精油の場合一度つかって使い勝手がよければ継続的に使用しますので、ゆずがそれに当たるようですね。入手しやすく、好まれる使用感なのでしょうか?
ヒノキは使用してみたものの二番手になるようです。それよりも日本ハッカの方が使いやすい?
日本の精油の使用法と使用する理由の一位は自分の為の芳香浴で、自分の為のトリートメントはやや少なめで、クライアントのための芳香浴やトリートメント
が上回っています。使う理由は、期待できる効果があるからが一位でした。流石セラピストさんたちです。
使ってみたい精油については圧倒的に月桃でした。
個人的にさくらってどんな香りを想像されているのかな?花?木?クマリンの香りでしょうか?
使ったことがない方でご存知だったのはラベンダーですね。次いでゆず、ひのき、月桃。
そして使ったことがない方が使ってみたい精油は、最初の質問でも実際使用した精油の一位になったひのきでした。やはり日本人はひのきというワードもしくは香りに魅かれるのかもしれません。
できれば実際に香りをかいでいただきながらアンケートとってみたいなと思いました。
今回のアンケートは日本の精油そのものの認知度、よく使う精油を知ることが目的でした。韓国のカンファレンスではこのアンケート結果をシェアして数種類の日本精油を紹介してまいりました。
ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。
なお、8月26日高槻にて韓国での発表内容をお伝えするセミナーを開催します。ACA主催のチャリティーセミナーとなります。そちらもご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す