7/17 精油ですっきり拭き掃除

暑い日が続いてますね。

なにもしたくなくなりますが、こんな時こそ…掃除でもしてみようと。

京都のじめじめした暑さで、気になるのが虫。

それに掃除しないでほこりがたまったらダニなんかも出やすくなります。

そんな時は床全面を拭き掃除します。

掃除機をさっとかけたら、バケツ半分位のお水に精油をいれます。

レモンユーカリにペパーミント、カンファーあたりを適当に。14、5滴。

雑巾をしっかりしぼって、拭き掃除するとほんとうにすっきりします。

できるだけ床全面を拭いて下さい。

拭き掃除で体をうごかして、シャワーを浴びてすっきりしたら

その日も1日気持ちよくすごせるのです。

7/11 「めりはり」のある大人のクラフトセミナー

虫よけスプレーセミナーは無事終了いたしました。
皆さん楽しんでくれました。そしてハーブティーもおいしくいただき、
何より、めりはりのついたセミナーができたと思います。

参加者のお一人が最近庭のハーブやお花を気って持ってきてくれます。

お庭にユリやエキナセアがあるそうで、いつも幸せな気持ちにさせていただいてます。

何かを作るセミナー、私はクラフトセミナーと呼んでますが、みんなそう呼んでるかなあ。楽しいことはすごく大切だと思うのです。作り方を楽しく知るのは大切。ですが以前はそうは思えませんでした。

実はクラフトセミナーは嫌いでした。昔は色々な勉強会に参加して自分が学ぶ立場も経験しましたが、本を読めば自分でできるし、講師の話は浅くて面白くないし、私には緩すぎる、参加者さんたち、これでいいのかなあ。と、思っていました。

私はクリーム作るのも好きですし、化粧品も自分で作ったりしています。作ることがきらいなわけじゃなく、学んだ感のないのがあかん!のです。なので、自分がクラフトセミナーをする時は大人のクラフトセミナーにしたいと思ってました。別にすごいことをするわけではなく、おしゃべりやお茶も楽しめる。でも、「学ぶところは学んだ」と参加者が感じられるようなセミナーです。そして材料には妥協しません。

IFAコースのように長いコースをしていると生徒さんは自分の鏡だなと思うことがあります。どんな生徒さんが集まってくるかは講師次第。この18か月、月一度続けている大人のクラフトセミナーの受講者さんは私が集めたわけではないですが随分と変わりました。

精油を使うことに対して、なんていうか、慎重になりましたし、お話を聞いてくれている時の表情が変わりました。高齢の方が多いのですが、一回一回のセミナー資料を大切に作りこむことで、信頼関係ができてきました。大切にというのは詳しくではなく、わかりやすくと言う意味です。

最初に書いたように私の授業では「めりはり」を大切にしています。そういうのがやっとできたかなと思います。来期あたりから、新しいカリキュラムにして参加者を募集しようと思っています。

 

 

7/8 虫除けスプレー

来週の実習のために虫除けスプレーをたくさんつくりました。

untimosquito 蚊への忌避作用を持つ精油を入れたものと虫全般の忌避作用を期待したブレンド2種類です。

久しぶりに色々と文献を調べているとあっというまに午前中が終了!

大慌てで午後からスプレー作成とレジメの準備。

蚊除けのほうはシトロネラはもちろんですが、ゼラニウムとレモンユーカリをたっぷりと使用し、虫除けの方は蚊除けブレンドぷらす6種類の精油を使用しました。

主に効果をチェックしたのはダニ・ゴキブリ・アリです。

とにかく、効果が期待できるという文献でチェックした精油は全部入れるというのが私のスタイルです。

この夏しっかり自分も使ってみたいと思います。

7/6 awareness 風が通る。

☆1Fは思った以上に風が通る
froghandはマンションの1階にあります。1階で仕事をするのは初めてですが、思った以上に夏は涼しいことに気づきました。
これ大きなメリットです。窓が東と西にあり、開放すれば風が抜けます。
(写真はユーカリです。)
おそらく、上下階で使うエアコンの熱風もあまり影響がなく、古い建物で床が
地面から少し離れていることもあってか、お客様がいらっしゃらない限り冷房は必要ありません。
お客様も普段からエアコンを使わない方、冷え性の方も多いので、来客中も使わない時の方が多いかもしれません。
しかし…デメリットも…それは時々虫がやってくることです。
蚊が紛れ込んできたり、たまーに小さな土ぐもがいたり。
まあ、それはそれ、大量にやってくるわけではないので、OKとしましょう。
この季節、特に梅雨明けまでは虫が活動しやすいので、虫さされには気をつけたいです。最近「ヒアリ」とか、ちょっと怖いですし。
アロマで虫除けといえばシトロネラですね。ただ、このシトロネラあくまで虫除けです。
それもほぼ蚊に限定されています。
虫を殺してしまうわけではないですし、これさえあれば絶対に虫に刺されないというわけではありませんので、
手作り虫除けスプレーを作られる方はご理解ください。
来週の実習は虫除けスプレーを作ります。
良い香りにしたいので、普段のレシピに一ひねりしてつくってみるかなあ。

 

7/5 awareness The rose

日本では、「愛は花、君はその種子…」で夏川りみさんや都はるみさんがカバーしてるし。

私もとても好きな曲です。30歳代にある自己啓発セミナーに参加した時にしょっちゅう聴いていました。

何年か前、山ピー主演のドラマ「アルジャーノンに花束を」のテーマソングになってましたね。昨年だったかなあ。その時も懐かしくてもちろんドラマもみていました。障がいや人工知能という今まさに注目されるテーマが出てきます。

この映画はDVDで観ましたが、観た後にやりきれなさを感じるような、ドラマよりもっとヘビーな印象でした。

で、この曲が何よ?ってところですが、あるお客様がこの曲を練習しているというのです。最初タイトルがでてこなくてスマホで調べてyoutubeでチェックしました。とても上品なそのお客様は曲に感情を込めて歌うことが難しいといわれていました。

「音符どおりに歌うことは得意だけど、感情表現が苦手なんです。だから一番苦手なことをやろうと思って歌を練習しているの」一番苦手なことをやろうと思ってというのがこの方のまじめな性格を表してるように思えて、私は共感できます。

感情/emotion,情熱/passion こういったものを表現するために私たちはいろんな媒体をつかいます。

絵を描くことであったり、ダンスを踊ったり、楽器を演奏したり、運動や勉強技だったり。自己表現ともいえるでしょうか。私は何で表現できるかなあ。でも表現したいという気持ちは誰しもがどこかにもっているのだと思います。彼女は表現の仕方をまだまだ模索しているように見えました。

皆さんは何で自分を表現できますか?

.

7/1 awareness

☆ 今年も半分終わったこと。
☆ トリートメントスタートするのを待ってくれてた方、結構いらっしゃった。
半年がかけぬけましたが、やり終わってないことたくさんあるので、力抜けません。でもいつもお客様や生徒さんのサポートあっての活動だとしみじみ感じています。
ご予約ありがとうございました。


これから始まるクライアントさんとのお付き合いはおそらく一生のお付き合いになるのだろうなと思います。
感謝・感謝
本日メルマガを出していただきましたが、いつも事務局でサポートしてくれているMちゃんにも感謝だ。

アロマセラピー・ヒーリングアウェアネス

  • 究極の「アロマセラピー・ヒーリングアウェアネス」とは

アロマセラピー・ヒーリングアウェアネスは浅層部から深層部へ働きかけるソフトだけれどディープなタッチングで、深いところから身体を緩めるオリジナルトリートメントです。疲れの開放とエネルギーの再生を促進し、身体とこころに気づきをもたらします。

メインはアロマセラピートリートメント
一切の無駄を除いた伝統的なアロマセラピートリートメントの手技がメインです。マルグリット・モーリーの弟子、今は無きミシェリン・アーシャー直伝の技術を受け継いだセラピストが約20年間あらゆるクライアントに使い続けているテクニックです。

伝統のアロマセラピートリートメントは本来、スウェーディッシュトリートメント・リンパドレナージュ・指圧・神経筋テクニック・リフレクソロジーなどが融合されたテクニックです。

アロマセラピー・ヒーリングアウェアネスはアロマセラピートリートメントより深く、更に表皮から丁寧に軟組織に働きかけるボディーワークです。

ごくごく柔らかなタッチで浅層部へアプローチするリンパドレナージュのテクニックと、深層部へのディープティッシューテクニックをアレンジすることで、アロマセラピートリートメントより、さらに幅広く深層部への働きかけを可能にします。

*ストーンの使用について
症状によってストーンセラピーを使用することがあります。温と冷の石の温度差を利用してより早く・深くアプローチしますが、クライアント様の状態や季節によって施術後、疲労感を伴うこともございます。セラピストの判断での使用となりますので、ご理解ください。

  • ディープリラクゼーションを通して自己治癒力に気づく力を蘇らせる

ソフトだけれどディープなタッチングで、深いところから身体を緩め、疲れを一旦掘り出し、続けてリセットとエネルギーの再生を促進します。まずは身体とこころがより良い方向に向かおうとする力に気づくために必要なディープリラクゼーションをもたらします。

    • 全体の流れ

事前問診
ご予約いただいた方にはメールで事前問診のリストをお送りしています。

 

8/26 撮影無事終了しました。

大変お待たせしておりますが、介護に役立つアロマケア レベル2のウェブ学習
お盆中に撮影終了しました。
レベル2は内容もよりディープになるので、言葉のチェックが大変なのですが、
原稿をしっかり作っていたこともあってなんとかスムーズに終りました。
通しのリハーサルと本番で3日間で撮り終えました。
編集に少々時間がかかりそうですが、できるだけ早く皆さんにお届けするよう
がんばります。
引き続きレベル1の受講がまだの方はどうぞこちらをご覧ください
FB.jpg

7/15 ご応募ありがとうございました。

7/16(土)17(日)グランフロントでのメディセオさんのフェアでの
ハンドトリートメントのボランティア、たくさんの方にお問合せいただきました。
ありがとうございました。
すでに締め切りとなっております。
今回ご参加いただけなかったセラピストさんには是非次回にお願いいたします。
また、ご多忙な中ご参加いただけるセラピストさん
明日よりどうぞよろしくお願いいたします。
是非、セラピスト同士の交流も深めて良い時間をお過ごしください。
京都では奇しくも16日が祇園祭の宵宮そして17日は山鉾巡行の日程ですが、
ブルーバーダーからも今年は大阪にうかがいます。
メディセオ総合医療フェアin関西 2016
IMG_6957.jpg

6/25 アロマdeセルフケア in 福知山

先週の京都市内に引き続き福知山でのワークショップ無事終了いたしました。
日ごろストレスの多い学校関係者の皆さんが対象で、
京都市内では40名以上の方、福知山では30名以上という
定員越えで皆さんにご参加いただきました。
通常のワークショップではアイモデルでハンドケアの実習を行ったり
するわけですが、今回のリクエストはセルフケアということで、
ヨガや太極拳のストレッチ、それからセルフリフレクソロジーも
取り入れることで面白いコンテンツを作ることができました。
我ながら楽しかったのです。
まあ、参加者さんがまじめにとりくんでくれたというのも
ありますが。。。
しかし、セルフケアってとても大切なんですよね。
自分の健康はまずは自分で守らねばなりません。
私のところに来てくれるクライアントさんによく言うのですが、
アロマセラピーのマッサージを受けるのもいいですが、自分でできることも
あるはずです、できればマッサージを受けないでセルフケアでなんとか
健康維持ができればよいにこしたことはないわけです。
ですので、ストレッチ、ヨガなどなどなにか、そういった体を動かすことを
スタートするのは人が自分の健康に責任を持つ第一歩だと思います。
これからも時々この授業やりたいなと思っています。 by K
P1010780.jpg
P1010798.jpgP1010787.jpgP1010801.jpg